パンダは漢字で熊猫と書くけどそれだけじゃあ理解してもらえない理由

 

この記事は、

  • パンダは漢字でなんと書く?
  • 大熊猫と小熊猫がある
  • 最初にパンダと名付けられたのは?

について書いています。

 

ぱんだガール
ぱんだガール

1ヶ月に1~2回は必ずパンダに会いに行く、パンダが大好きでたまらない「ぱんだガール」が紹介しますね。

 

パンダは漢字でなんと書く?

結論から言うと、パンダは漢字で「熊猫」と書きます。

オンライン辞書で有名なwebioにも以下のように書かれています。

  • パンダ
  • 中国語訳:熊猫
  • ピンイン:māoxióng

出典元:「パンダ」webio

一郎
一郎

しかし、厳密に言うと、「パンダ=熊猫」ではチョット伝わりきらない可能性があります。

 

パンダにも種類がある

その理由は、実はパンダには2つの種類があるからです。

パンダには以下の種類があります。

  • ジャイアントパンダ
  • レッサーパンダ

 

ほとんどの方は、「上記写真の動物=パンダ」と認識していると思います。

しかし、実はレッサーパンダも「熊猫」になります。

 

大熊猫と小熊猫がある

熊猫だけだと、どちらのパンダかが分かりません。

ですので、2種類のパンダには以下の漢字がつけられています。

  • ジャイアントパンダ:大熊猫
  • レッサーパンダ  :小熊猫

 

ジャイアントパンダ:大熊猫

ほとんどの日本人がイメージするパンダは、ジャイアントパンダになります。

ジャイアントパンダは、漢字で「大熊猫」と書きます。

ぱんだ子
ぱんだ子

上記写真のアドベンチャーワールドの看板にも、大熊猫と書かれています。

 

レッサーパンダ:小熊猫

一方、レッサーパンダは漢字で「小熊猫」と書きます。

そういう理由で、熊猫と書くだけでは「どちらのパンダ」かがわかりにくいんです。

 

こんなややこしいことになったのには、当然ですが理由があります。

二郎
二郎

実は、最初にパンダと名付けられたのは「レッサーパンダ」なんです!

最初にパンダと名付けられたのはレッサーパンダ

現代ではレッサーパンダと呼ばれいる、上記写真の動物。

昔は、「パンダ」と呼ばれていたんだそうです。

 

その理由は単純で、最初に発見されたのが「レッサーパンダ」だからですね。

笹を食べる者のネパール語を語源に、その後「パンダ」と命名されました。

 

ジャイアントパンダ発見!

そうこうしていると、ジャイアントパンダが発見されます。

体型の小さいレッサーパンダは、「レッサー(より小さい)+パンダ」と呼ばれるようになりました。

 

つまり、ここで「大熊猫と少熊猫」の名前が出てきました。

一郎
一郎

なので、熊猫だけでは「どちらのパンダかが分からない」んですよね!

 

まとめ

今回は、「パンダの漢字は何?」について紹介しました。

 

おさらいすると、

  • パンダ(熊猫)は2種類いる
  • ジャイアントパンダ:大熊猫
  • レッサーパンダ:小熊猫

になりますね。

 

ぱんだガール
ぱんだガール

色々と書いてきましたが、どちらのパンダも可愛いので私は好きです!

コメント