超かわいいパンダの肉球!特徴と役割をシンプルに解説するよ

未分類

パンダは、どの部分をみても超かわいい生き物です。

しかし、そんなパンダの中でも、密かに人気があるのが肉球です。

 

パンダの肉球は、見てるだけで癒やされますもんね(笑)

さらには、ぷにゅぷにゅな肉球が可愛すぎて、ふれてみたい衝動に駆られる人も多いですよね。

 

そんなパンダの肉球は、前足と後ろ足では形状が異なるんです。

前足と後ろ足で役割が異なるからですね(詳しくは後述)。

 

今回は、「パンダの肉球の特徴・役割・魅力」をシンプルに解説します!

ぱんだガール
ぱんだガール

この記事は、パンダが大好きで、1ヶ月に2~4回は必ず本物のパンダに会いに行く、パンダYoutuberの「ぱんだガール」が書いています。

 

パンダの肉球の特徴と役割

パンダの肉球の特徴は、長い毛が生えてることですね。

上野動物園の公式サイトにも以下のように書かれています。

パンダは、肉球の間にはえている毛が大変長く深いので、中には肉球が見えなくなるほどふかふかの足裏をしているパンダも見られます。

引用:上野動物園

 

パンダの肉球の役割

諸説ありますが、一般的な動物の肉球の役割が以下になります。

  • 獲物に近づくときに足音をでなくする
  • 高所から飛び降りたときの衝撃を吸収

 

しかし、パンダの肉球の役割は以下だと言われています。

  • 寒さよけ
  • 雪上の滑り止め

 

野生のパンダは、寒い地域で暮らしています。

ぱんだガール
ぱんだガール

なので、自然と環境にあわせた肉球になっていくみたいですね。

 

前足と後ろ足で形が異なる

実はパンダの肉球は、前足と後ろ足でちょっと形が違っているんです。

まずは、以下の上野動物園のツイッターをチェックしてみて下さい。

上野動物園のツイッターでクイズが出されていました。

前と後ろの違いがわかりますか?

 

パンダ一郎
パンダ一郎

1番がパンダの前足ですね。実はパンダの前足には大きな特徴があるんです。

 

パンダの前足に第六の指がある

パンダの前足には、手の骨が大きくなってできたような出っ張りがあります。

その出っ張りを人間の親指のように使うことで、笹なんかをつかむことができちゃうんです。

 

この出っ張りを、「パンダの第6の指」なんて言うこともありますね。

パンダさんを愛でるときは、ぜひこの第6の指もチェックしてみて下さいね!

 

パンダの肉球の魅力

パンダの肉球の中でも、特に可愛いのが赤ちゃんパンダの肉球ですね。

ほのかなピンク色をしているので、見ているだけで可愛いです。

 

ちなみに、飼育員さんのお話では、「触るとぷにゅぷにゅ柔らかい」と聞いたことがあります。

ただし、成長するにつれて、そのぷにゅぷにゅが硬くなるんだそうですよ。

 

ぱんだガール
ぱんだガール

つまりは、パンダの飼育員さん羨ましすぎますね(笑)

タイトルとURLをコピーしました